車を売ると所得税はかかるか?

車を売ると所得税はかかるか?

所得には税金がかかるように、何かものを売った時に生じた利益というのはそのまま税金の対象となることになります。

 

普段は収入に対して生じている所得税もそうですが、手取りとして戻ってくるのはあくまでも税金を除いた分となります。
ではこの車売却において出た所得というのはどういう扱いになるのでしょうか。

 

これは色々な所得とのかかわりが出てきますが、普通に売買の事業を行って得た利益とは別ということがわかっています。

 

例えば、オークション等で利益をあげて何千万と物販で収入を得たら、それは所得税の対象となります。
低すぎる収入は大したことがないため、そもそも所得税の範囲にカウントされません。

 

では車売却の場合はというと、一台でも結構な収入となってしまうことになります。

 

しかし、車自体が売買されたことによって支払わなければいけない税金というのは発生しないと言われています。

 

そのため、車に対する税金は必要でも、車で出来た収入自体には税がかかってこないため、自動車税胃を支払っている状態がきちんとあればそれだけで十分なわけです。

ホーム RSS購読 サイトマップ